抗がん情報館は 治療の選択肢を広げ、がん患者と家族に希望の光を与える情報サイトです。

関連記事一覧

  • HOME »
  • 関連記事一覧
新たながんの検査法 血液を採取するだけで乳がんや大腸がんなどの13種類のがんを早期に発見する検査法を国立がん研究センターなどのグループが開発し、今月から有効性を確かめる臨床研究を始めることになりました。 新たながんの検査法は、血液を採取して分析するだけで乳がんや大腸がんなどの13種類のがんを早期に発見することができるもので、国立がん研究センターなどのグループが開発しました。 体内の細胞は、血液に「マイクロRNA」と呼ばれる物質を分泌していますが、がん細胞の種類によって分泌するマイクロRNAが異な… 続きを読む
抗がん剤効果少なく 2017年4月27日 産経新聞より 政府と国立がん研究センターが、高齢のがん患者に対する抗がん剤治療について「延命効果が少ない可能性がある」とする調査結果をまとめたことが26日、分かった。調査を踏まえ、厚生労働省は年齢や症状に応じたがん治療のガイドラインを作成する方針。今後は、患者の生活の質(QOL)向上も踏まえて効果の高い治療法を推進し、高齢社会におけるがん治療のあり方を検討する。 国立がん研究センターと厚労省、経済産業省が主体となり調査を実施した。平成19年から20年に同… 続きを読む
gan3 ブログ『がんを克服するための諸情報』より 本ブログは以下の4つの記事は、がん患者が知るべき「本当のがんの情報」が凝縮されています。 1.がん克服をめざす方へ -がん克服法- 2.抗がん剤の真相(実態・真実)-抗がん剤拒否(効かない・使わない)のすすめ- 3.がん克服のための推薦図書(本・書籍) 4.がん予防法-がんの恐怖心をなくすために- 4.がん予防法-がんの恐怖心をなくすために- http://blog.livedoor.jp/kenko666/archives/4827… 続きを読む
gan_img_01 ブログ『がんを克服するための諸情報』より 本ブログは以下の4つの記事は、がん患者が知るべき「本当のがんの情報」が凝縮されています。 1.がん克服をめざす方へ -がん克服法- 2.抗がん剤の真相(実態・真実)-抗がん剤拒否(効かない・使わない)のすすめ- 3.がん克服のための推薦図書(本・書籍) 4.がん予防法-がんの恐怖心をなくすために- 3.がん克服のための推薦図書(本・書籍) http://blog.livedoor.jp/kenko666/archives/367222… 続きを読む
gan1 ブログ『がんを克服するための諸情報』より 本ブログは以下の4つの記事は、がん患者が知るべき「本当のがんの情報」が凝縮されています。 1.がん克服をめざす方へ -がん克服法- 2.抗がん剤の真相(実態・真実)-抗がん剤拒否(効かない・使わない)のすすめ- 3.がん克服のための推薦図書(本・書籍) 4.がん予防法-がんの恐怖心をなくすために-   2.抗がん剤の真相(実態・真実)-抗がん剤拒否(効かない・使わない)のすすめ- http://blog.livedoor.j… 続きを読む
gan2 ブログ『がんを克服するための諸情報』より 本ブログは以下の4つの記事は、がん患者が知るべき「本当のがんの情報」が凝縮されています。 1.がん克服をめざす方へ -がん克服法- 2.抗がん剤の真相(実態・真実)-抗がん剤拒否(効かない・使わない)のすすめ- 3.がん克服のための推薦図書(本・書籍) 4.がん予防法-がんの恐怖心をなくすために-   1.がん克服をめざす方へ -がん克服法- http://blog.livedoor.jp/kenko666/archives… 続きを読む
アーモンド アーモンドで癌の危険性が減ることが、鼠による実験で判明! ケイシ―リーディングはこう言っている。「毎日、2,3個の生アーモンドを食べる者は、癌を恐れる必要はない」 しかし、アーモンドが癌予防に役立つという科学的な証明はなされているのだろうか? 人体にどの程度の予防効果があるのかは、いまだに定かではないが、(アメリカの)医療誌「癌通信」の2001年4月号にケイシーの見解が的を得ていたことを暗示する記事が載っている。 カリフォル二ア大学デイヴィス校のポール・デイヴィスとクリスティ… 続きを読む
野際陽子 ドラマ「キイハンター」「ずっとあなたが好きだった」に出演した女優の野際陽子さんが13日に死去したことが15日、分かった。81歳だった。死因は肺腺がん。 肺がんは、組織学的な分類や治療方法による分類など、分類方法が多様であるという特徴があり、さまざまなタイプのがんが存在しています。 しかし、組織型で分けた場合は「腺がん(腺癌)」「扁平上皮がん(扁平上皮癌)」「大細胞がん(大細胞癌)」「小細胞がん(小細胞癌)」の4種類に大別され、比較的分かりやすいものとなっています。 &nbsp… 続きを読む
パワーフコイダン 『パワ-フコイダン』が本当に効くのか?聞いてみました。 抗がん情報館 (以下: 情報館)  コムネット(以下: コムネ) 情報館 : 御社のサプリメントは、他社のフコイダンと比べてどうなのですか? コムネ :他社様の製品はよくわからないのですけれども、当店のフコイダンはトンガ王国産モズクから抽出したフコイダン含有エキスを配合されております。トンガ王国産もずくには、ワカメや昆布に比べ約5~8倍のフコイダンが含まれています。また、化学物質に汚染されていない美しい海で育ったもずくに… 続きを読む
images 「免疫」の仕組みを利用した新たながん治療法 がん免疫療法とは、私たちの体に備わっている「免疫」という仕組みを活用した治療法の総称で、「免疫細胞療法」はこの免疫療法のひとつにあたります。1980年代に米国で始まりました。再発や転移していない早期がんの治療方法としては、手術や放射線治療などの局所治療が有効ですが、他の臓器等に転移し、拡がったがんに対しては、抗がん剤や免疫細胞療法のような全身に作用する治療法が適用になります。   病原菌やがん細胞を排除する、免疫の力 「免… 続きを読む
PAGETOP
Copyright © 抗がん情報館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.