抗がん情報館は 治療の選択肢を広げ、がん患者と家族に希望の光を与える情報サイトです。
抗がん関連記事

タグ : 水素

水素 2013年10月28日  辻クリニック ホームページより 水素の主な作用は *抗酸化作用 とそれに伴う *抗炎症作用 *抗アレルギー作用 ですが、これ以外にも多くの作用が見つかってきています。 そのひとつが「発ガン抑制作用」です。『鉄ニトリロ三酢酸』は鉄キレート剤の一種で、強力な発がん物質であることが解っています。 鉄ニトリロ三酢酸を投与すると、鉄をキレートし、膀胱に集積し、近位尿細管内で『フェントン反応』を起こして大量の活性酸素を発生させます。この活性酸素に対し、生体は「抗… 続きを読む
水素 水素ががん細胞に与える影響については、『VEGF:血管内皮増殖因子』というサイトカイン(成長因子)制御作用が大きく関わるようです。 サイトカインとはひとことで言えば「細胞同士の連絡システム」といってよいでしょう。腫瘍細胞は、正常細胞と比較して「早い成長スピード+大量の栄養(糖)消費」が特徴です。 その大量の栄養を腫瘍細胞に送り続けるためには、通常組織以上の血管網が必要となります。 腫瘍組織からはVEGFが分泌され、腫瘍周囲には無数の毛細血管が構築されているのはそのためです。近… 続きを読む
PAGETOP
Copyright © 抗がん情報館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.