開催情報

名 称
第23回 代替・統合療法 日本がんコンベンション
http://gancon.jp/
会 期
2017年7月8日(土)・9日(日)
対 象
一般・会員(どなたでもご参加いただけます)
参加者の割合は、約1割が医療関係者、約1割ががん患者さんとそのご家族、残りは健康維持・増進にご興味のある方です。
会 場
浅草橋ヒューリックホール(東京/台東区)
講演者
講演者はこちらからご確認ください。
定 員
950名
主催者
NPO法人 がんコントロール協会 TEL:0120-099-727

 

代替・統合療法 日本がんコンベンションは、がんや難病に関する代替療法・統合療法の権威が結集して、治療に関心を持つ方に最新の理論と成果を報告する年に一度のコンベンションです。
1995 年に第一回を開催し、今年で記念すべき23 回目の開催となります。
22年前にアメリカ ロサンゼルスにあるCancer control society(アメリカがんコントロール協会)の協力の元、日本での開催を実現致しました。
「日本ではまだ知られていない世界の代替医療の情報を一人でも多くの人に知ってもらいたい」
という思いだけで毎年開催し続けています。

この20年間で延べ約200人の医師や専門家による講演がなされ、参加者は約1万500人にものぼります。
このコンベンションには、自分や大切な家族が病気になってしまった時、知っていて良かったと思える内容が詰まっています。
日本人の3人に1人、2人に1人が癌になると言われているこの時代に自分を守れるのは、実践者からの情報と自身の知識です。
どうぞ会場に足をお運びください!
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

NPO法人がんコントロール協会
理事長 森山晃嗣