開催日 :2017年3月5日(日)

時間 :【ブース展示】開場12:00-閉場17:00,【セミナー】開会13:00-閉会16:50

場所 :東京医科歯科大学 M&Dタワー2F 鈴木章夫記念講堂

参加費 :無料

申込み方法 :予約不要

3月は、国際的な大腸がんの啓発月間です。

大腸がん疾患啓発活動「ブルーリボンキャンペーン」では、大腸がんの診断・検査から、また外科的治療・薬物療法について広く一般の皆様に知って頂くことを目的としています。
会場は、東京医科歯科大学医学部附属病院 M&Dタワー 鈴木章夫記念講堂です!

当日は、大腸がんの検査・治療に使用する機器などのブース展示を予定しています!来て!見て!触って!大腸がんをよく知りましょう!

また、当日来場の方には「もっと知ってほしい大腸がんのこと」冊子をプレゼント!!さらに、ブルーを身につけてご来場の方には粗品をプレゼントいたします!!

【プログラム】(敬称略)
総合司会 中井 美穂(フリーアナウンサー)
13:00~13:05 開会挨拶
小西 敏郎(NPO法人キャンサーネットジャパン 理事)

13:05~13:25 講演1「大腸がんってどんな病気?~大腸がんの基礎知識~」
石黒 めぐみ(東京医科歯科大学大学院 応用腫瘍学講座 准教授)

13:25~13:55 講演2「大腸がんの手術と手術後の生活」
安野 正道(東京医科歯科大学医学部附属病院 大腸・肛門外科 科長)

13:55~14:15 講演3「顕微鏡で見た大腸がん~いろんなことがわかります~」
上野 秀樹(防衛医科大学校 外科学講座 教授)

14:15~14:30休憩(15分)

14:30~14:50 体験談「医学部教授が進行大腸癌から生還 ~走る医療者オストメイトとして活動~」
山本 悦秀(金沢大学 名誉教授/城南歯科医院 理事長)

14:50~15:20 講演4「転移・再発した大腸がんの治療方針の基本」
植竹 宏之(東京 医科歯科大学医学部附属病院 腫瘍化学療法外科 科長)

15:20~15:50 講演5「大腸がんの抗がん剤治療~いまとこれから~」
山口 研成(がん研有明病院 消化器化学療法科 部長)

15:50~16:00 情報提供「RAS遺伝子検査とは?」
石川 敏昭(東京医科歯科大学医学部附属病院 腫瘍化学療法外科)

16:00~16:15 休憩(15分)

16:15~16:45【Q&Aトークセッション】質問票にお答えします!

16:45~16:50 閉会挨拶
杉原 健一(大腸癌研究会 前会長/東京医科歯科大学 名誉教授・特任教授)

http://www.cancernet.jp/19699