『THE REISHI』が本当に効くのか?聞いてみました。

抗がん情報館 (以下: 情報館)  上薬研究所 (以下:上薬)

情報館 : 御社のサプリメントは、いわゆる「抗がん」にも有効なのでしょうか?

上薬:薬事法があるため、効く効かないとは言えないのですが、昔からそういった悩みで良くとられているきのこだと言われています。

情報館 : 他社も含め霊芝は色々あるが、御社の特長は何になりますか?

上薬:国産であることに加え、「 循環多段式加圧抽出法」(圧力をゆっくりかけていき、霊芝を柔らかくして有用成分を抽出していくやり方)を採用していることで、広く普及している「煎じて」抽出する熱水抽出法などに比べ、 量が多くとれるようになっただけでなく、今までの抽出法では抽出できなかった有用成分を数多く抽出できるようになっています。(有用成分の割合:煎じる方法・またアルコールを使っての抽出方法だと約8%しか取れないところ、循環多段式加圧抽出法では約40%も取れる)。

情報館 : βグルカンの量はどの位ですか?

上薬:1粒169.6㎎になります。

情報館 : それは多い方なのでしょうか?

上薬:はい、多い方かと存じます。もしβグルカンの量で他社さんとお比べになる場合は、次の点についてご留意下さい。βグルカンというのは食物繊維の総称になります。大事なのは、いわゆる抗がんなど免疫力に働きかける成分「β13グルカン」と「β16グルカン」がどの位含まれているかになります。よってお調べになる場合は「β13グルカンやβ16グルカンは入っていますか?」とお聞きになられると良いと思います。

情報館 : 抗がんのための、ご推奨の一日摂取量は?

上薬:通常の方は1日6粒なのですが、その倍の1日12粒をとられる方が多いです。霊芝は健康食品ですので、多くとったからと言って体に悪影響を及ぼす訳ではないので、正直その方の経済事情によるかと思います。また、これはどちらの会社のものをとられても共通するのですが、その時に絶対的なポイントがありまして、「いかに平熱を上げるか」が免疫力をあげる鍵になります。

情報館 : そのために皆さんはどんな工夫をされているのですか?

上薬:これから寒くなる時期ですので、「湯たんぽをお腹と太ももの内側に挟んで寝る」ことをされています。

なぜかというと、「お腹」は人間の免疫の約60%を占めていると言われています。また「太もも」には大きい筋肉が存在していて、筋肉は熱を生む所なので、そこの血流が流れると平熱が上がっていきます。

あとは、ホットペットボトルに40℃位のお湯を入れて、日中は太ももにおいておく事をされている方も多いです。

情報館 : なるほど。あと、御社の製品をとって抗がんの体感事例などは実際あがってますか?

上薬:全員に聞いている訳ではないので詳細はわかりませんが、膀胱がんでお悩みになられていた方がとられて良くなったという報告を受けております。

情報館:その方のステージはいくつだったのですか?

上薬:私共は直販とドラッグストアなどの代理店を通じての販売の2種類ありまして、この報告は代理店からのものなので、ステージまではわかりません。

情報館:他にも例はありますか?

上薬:抗がん剤治療をしていた方で、「一時期かなり体力が低下していたのが、本製品を取り続けて来たことで、随分と体力が取り戻せて、最近旅行にも行けるようになった」とお手紙をいただいております。

情報館:免疫力を上げていくにはかなり有効ですね。

上薬:そうですね、法律上、言い切ることは出来ませんが、そういった目的でとられている方はかなり多いですね。

情報館:最後にお値段ですが、1カ月どの位の予算で考えておけばよろしいでしょうか?

上薬:目安となるのは1日6粒換算ですと1本(定期コース:税抜13,000円)、ご質問のような(抗がんの)方ですと2本(税抜26,000円)になります。

情報館:定期コースの制約はありますか?

上薬:いいえ、お届けの10日前までにご連絡いただけたら、いつでも止めることが可能です。

情報館:了解しました。検討してみます。

ご相談窓口