【タイトル】

世界レベルで進むがん研究、進化する免疫治療技術
フュージョン細胞が、がん治療を変える
~第5世代がん免疫療法のすべて~

【開催日時】

2016年9月25日(日) 13:30~16:00(受付開始13:00~)

【参加対象】
  • がん治療をされている方
  • 抗がん剤の副作用がつらいという方
  •  医者からもう治療法がないといわれた方
  •  がんが再発してしまった方
  •  今後、がんに備えたい方
  • 家族や知人ががん宣告を受け、情報収集されている方
【開催場所】

ホテルグランヴィア大阪

JR「大阪駅」徒歩約1分。ホテルグランヴィア大阪は、JR大阪駅構内とつながっています。

大阪市北区梅田3-1-1 ホテルグランヴィア大阪 20F TEL:06-6344-1235

【参加費用】

1,000円(お一人様)(会場受付でお支払下さいませ)

【主  催】

CancerSWAT(TEL:03-5733-4662 細胞治療技術研究所内)

【協  力】

株式会社細胞治療技術研究所 医療法人社団慈涌会アクティクリニック

 

フュージョン細胞治療は、世界屈指のがん研究拠点であるハーバード大学ダナ・ファーバーがん研究所で開発された最前線のがん免疫治療です。患者さん自身の樹状細胞とがん細胞をフュージョン(融合)させた細胞を使って、がんを攻撃する治療です。【講演会コンセプト】

このフュージョン細胞はDNAレベルでがんを特定し、がん細胞への攻撃を効果的に働くことができます。これまで、がん治療においてかなりの効果をあげており、本セミナーではこの医療技術の有効性を探り、症例を含め、新たながん治療法として公開します。

http://www.ganmeneki.net/osaka/index.php