抗がん情報館は 治療の選択肢を広げ、がん患者と家族に希望の光を与える情報サイトです。

絞り込み検索

カテゴリ
  • がん知識
  • 効くか聞いてみた
  • セミナー講演会
  • QA
  • 未分類
  • 部位
  • 大腸
  • 肝臓
  • 脾臓
  • 乳房
  • 咽頭
  • 子宮
  • 効能
  • 免疫力
  • 抗酸化
  • 消化
  • 血液循環
  • 症状緩和
  • 年代
    テキスト検索

    抗がん情報館について

    このサイトでは、いろいろな抗がんサプリメントのご紹介、比較、成分の解説などを掲載しています。
    抗がんサプリメントは、主に免疫力向上、抗酸化作用に期待ができることが多くの実験で示されています。
    年齢や健康状態によって低下してしまった機能を補うものですが、その効果は症状、年齢、体格などさまざまな条件によって異なります。
    ご自身や近しい間柄の人の身体のことだからこそ、正しい知識でサプリメントを選びましょう。

    関連情報

    ガンの患者学研究所 講演会 NPO法人〈ガンの患者学研究所〉 笑顔の虹〈語り部〉隊・横浜 第一部 https://www.youtube.com/watch?v=oCEGe95eW78&feature=youtu.be   〈語り部〉のみなさん 村松 葉子さん … 子宮ガンⅠ期/乳ガンⅡ期 竹内 省伍さん … 前立腺ガンⅡ期 谷口 実知子さん … 子宮体ガン 中分化腺ガンG2 【本講演の内容】 がんになる原因は、「ライフスタイルの乱れ(食事の乱れ)」もあるが、「心の持ち方の乱れ」が一番… 続きを読む
    辻先生 一般社団法人 臨床水素治療研究会 代表理事 辻 直樹 先生のFacebook投稿より、「代替医療とがん」について メディアで「代替医療ががん治療を遅らせた」といったニュアンスのニュースが流れる事があります。そこではまるで「代替利用をせずに通常医療を受けていれば『確実に』ガンが完治した」かのようなイメージが先行しています。果たしてそうでしょうか? これについてあくまでも個人的な見解を踏まえて『がん治療』について考えてみます。 病気は「早期発見早期治療」といいます。 これは紛れも… 続きを読む
    道米国 代替医療への 【 がん患者の9割強が代替医療を経験~米国最新がん事情 】 米国が「がん」に宣戦布告したのは1971年。ヴィクトリーまでの道のりは まだ遠いが、死亡率は年々減少傾向を示している。がん予防で「納豆」 など日本の伝統食が注目され、既存の西洋医療と代替医療を組み合わせた 治療効果への関心も高まっている。米国におけるがんをとりまく栄養補助 食品および代替医療関連の最新情報を報告する。 がん罹患率、ここ数年横ばい状態にアメリカでここ数年、がんによる死亡率が減っていることが、9月はじめに… 続きを読む
    img_430770d3a07ff5b42a2a249ed970b0cd32121 沖縄・翁長雄志知事が死去、67歳 朝日新聞デジタル 2018年8月8日23時08分 膵(すい)がんを公表し、治療を続けていた沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事が8日午後6時43分、膵(すい)がんのため沖縄県浦添市の病院で死去した。67歳だった。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に強く反対し、政治的立場の違いを超えて移設反対派の支持を得てきた。葬儀の日程などは未定。 翁長氏の体調については、謝花(じゃはな)喜一郎副知事が8日午後5時から県庁で会見し、「意… 続きを読む
    抗がん剤廃棄 11月23日 6時59分 NHK 患者に投与された後、使い切れずに廃棄された抗がん剤が全体で年間730億円余りにのぼるという専門家の推計がまとまりました。厚生労働省は、医療費の削減に向けて、使い切れなかった分を別の患者に投与するための安全基準を今年度中に取りまとめる方針です。 慶応大学大学院の岩本隆特任教授は、国立がん研究センター中央病院の協力を得て、患者に投与された後、使い切れずに廃棄された抗がん剤が、金額に換算してどの程度の規模になるのかを、去年7月からことし6月までに販… 続きを読む
    %e9%87%91%e7%a7%80%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%b3 『沖縄産フコイダンエキス』が本当に効くのか?聞いてみました。 抗がん情報館 (以下: 情報館)  金秀(かねひで)バイオ (以下:金秀) 情報館  : 御社のアガリクス・フコイダインのサプリメントは、いわゆる「抗がん」にも有効なのでしょうか? 金秀 :現状の流れで行きますと、弊社は沖縄のさとうきびの絞りカスであるバガスを培地にしたアガリクスの人工栽培に成功した会社なのですが、今から20年前はアガリクスのブームということもあり、がんを患っている方に、良くご利用いただいておりまし… 続きを読む
    『白幻鳳凰(はなびらたけパウダー)』が本当に効くのか?聞いてみました。 抗がん情報館 (以下: 情報館)  (株)ダイセル(以下:ダイセル) 情報館 : 御社の『白幻鳳凰』は、いわゆる「抗がん」にも有効なのでしょうか? ダイセル : あくまでも健康補助食品でございますので、こちらから「何に効く」という事は申し上げられないのですが、ただそういったお客様も多くいらっしゃいます。 情報館 :あ、そうですか。どういった効果の方がいらっしゃるのですか? ダイセル : βグルカンという成… 続きを読む
    『シイタゲン-α』が本当に効くのか?聞いてみました。 抗がん情報館 (以下: 情報館)  小林製薬 (以下:小林) 情報館 : 御社のサプリメントは、いわゆる「抗がん」にも有効なのでしょうか? 小林:弊社の「シイタケ菌糸体エキス」というのは、がんに対する免疫力を効果的に高める働きだけでなく、がん治療(例えば抗がん剤や放射線治療など)の補助、治療後の再発予防に役立つ成分として期待されております。そしてがんにも色々種類がありまして、全てのがんに対し研究報告されているという事ではな… 続きを読む
    全分子フコイダン 『全分子フコイダン』が本当に効くのか?聞いてみました。 抗がん情報館 (以下: 情報館)  シンゲンメディカル(以下:シンゲン) 情報館 :  御社のサプリメントは、いわゆる「抗がん」にも効くものなのでしょうか? シンゲン: 主にがん患者の方にご利用いただいている健康食品ではあるのですけれども、お薬ではない分、効果について「必ずこういった効果がある」と言うお伝えはどうしても難しくなってしまいます。ただ実際ご利用いただいている方からは、良いお声を沢山頂戴しております。 情報館 … 続きを読む
    ガンは5年以内に日本から消える! 著者: 宗像久男、小林秀男 シリーズ名: ガンは5年以内に日本から消える! 発売日:  2014年08月29日 出版社:  経済界 「切る・焼く・殺す」では、ガンはなくならない! 手術・放射線・抗がん剤だけには、もう頼らない 【がん治療の鉄則】 (1)免疫力を大きく下げすぎてしまう可能性が高いため、原則として「対症療法」と「対症療法」を組み合わせてはいけない。 (2)根本的な解決を図るため、「対症療法」だけをおこなってはならない。 (3)「原因療法」には3つのカテゴリ、「栄養… 続きを読む
    関連情報一覧を見る

    お知らせ

    テスト
    PAGETOP
    Copyright © 抗がん情報館 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.